• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

DTIブログ様より移転。ここでもがんばります。

Discover Life Project (移転先)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

みけ@さくらの博物館見学ツアー[都営新宿線ルート]

ども。みけ@さくらです。

自身が12/7に行なった博物館見学ツアーを軽くレポート。

自分、毎年1回は個人的に博物館見学ツアーを行なっているのですが、
今回は初めてブログに書いてみようと思ったわけです。
上野4館、池袋2館に続いて今回で3回目です。
一応学芸員資格持ちなんですよ。役に立たないですが

今回は東京都交通局、都営新宿線付近の5館を周りました。
都営線まるごときっぷ(700円)+入館料300円のみでできる低料金コースです。
※自分は私鉄の割引切符がセットになったTOKYO探索きっぷを使用

非常に面白いけど、一般の方にはあまりオススメできないルート。
あ、いちおう「15禁くらいでお願いします!」

では、はじめましょうか。
  1. ミニレポ(Column)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

Chaotic Vibes Drumming 入門編 [DVD+BOOK] (ピエール中野)

「Chaotic Vibes Drumming 入門編 [DVD+BOOK]」公式サイト
アマゾン販売ページ



最近購入した教則本を紹介。
凛として時雨のドラマー、ピエール中野氏によるドラム教則本。

初級者向けの入門編[本+DVD]と上級者向けの実践編[DVD]の2種に分かれております。
※今回の紹介は「入門編」です

通常の教則本だと叩き方とか、調整法とかをピンポイントで紹介している場合が多いのですが、
この書籍では全5章に分けて
「ドラムセットを構成する楽器を知る」「おすすめ教則本」「トレーニングフレーズ」
「関係者との対談」「影響を受けた作品」をそれぞれ紹介。

特に楽器の紹介にはページ数が割かれており、これだけでも充分に読み応えあり
最初に何を揃えるかから始まり、そこから各楽器を細かく説明。
楽しんで読んでるだけで楽器を理解することができます。

叩き方についてはピエール中野流トレーニングフレーズを掲載。
とても実用的なフレーズで、上達の足がかりになりそう。

巻末の対談と作品紹介は読み物としてとても良く、理解も深まります。
なんというか全体的にわかりやすい雑誌のような教科書、という感じてす。
何ヶ月か練習して慣れてきたくらいの初級者向けといったところ。


DVDでは細かいセッティングから基本的な演奏方法、
さらにツーバスを使用した演奏方法まで細かく解説。

チューニングキーの使用方法から、シンバルの使い方、
それと何故かスティック回しの方法まで併せて100分以上も紹介してるのはこの本だけかと。

超基本の教則本のような基礎の基礎を繰り返すような形ではないものの、
多数のカメラを駆使し、親切丁寧な説明で見ていて分かりやすいです。


ちなみに何故自分がこの本を買ったのかというと。
ピエール中野さんが上手いドラマーというだけでなく、
他の教則本の先生方と比べて若くて自分に近い感じがしたから。

あとこの動画で惚れたってのもあります。
ちなみにピエール中野モデルのスティックも持っております。使いやすいですよ。


ニコニコ動画 元動画(youtube)はこちら
  1. ミニレポ(Music)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

液晶破損したFinepix f700をニコイチで直してみた

ども。みけ@さくらです。

自分普段の写真撮影は中古で入手した「FUJIFILM Finepix f700」を使用しているのですが、
先日、バッグから取り出した折に液晶が破損しているのを発見。
画面が割れ目に沿って流れるような感じに。まともに設定ができず。

通常撮影は可能ですがファインダー必須な上に細かい設定ができない。
悩んだ挙句、ヤフオクで液晶は無事なジャンク品の同品を見つけ、
ニコイチ(2つの正常部分のみを合体させて修理すること)による修理に挑みました。
今回はその過程を簡単に説明します。

(詳細は追記)
  1. ミニレポ(Event・other)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

9/17 第49回アミューズメントマシンショー 簡易フォト付レポート



アミューズメントマシンショー(AMショー)公式サイト



ども。みけ@さくらです。
9月17日に行なわれたアミューズメントマシンショーに行ってました。

当日はTwitterにて逐一状況を報告してました。
もうすでに開催から3日目という状況ですが、現地で撮影した写真といっしょにかんたんにまとめます。

(追記より)
  1. ミニレポ(Event・other)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

Re:make/NO SCARED(ONE OK ROCK)

ONE OK ROCK 公式サイト

Amazon商品ページ「Re:make / NO SCARED





日本のロックバンド、ONE OK ROCKが2011年7月に発売したシングル。
主題曲のひとつ、「NO SCARED」がブラック★ロックシューター THE GAMEのオープニング曲であったため購入。

ゲーム上で「NO SCARED」だけ聴いてて洋楽かな?と思っていたのですが見事に裏切られました。
ギター・ドラムが全面に押し出された超カッコイイロックです。
フル英語歌詞、曲の変化も大きいのがまたすごいなぁと思ってしまったり。



この1曲だけでも十分に買う価値がありますが、残りの2曲も。
これらの曲は英語+日本語が半々くらいの歌詞。
両A面の「Re:make」はスカッとした感じのギターが心地よい1曲。歌詞も深い。
カップリングの「Rock,Scissors,Paper」はジャンケンを題材にした暗さの中に明るさを求めるような曲。努力するときに聴きたい。

個人的には全曲良い、買って良かったCDでした。
ただ一辺倒ロックであまり愛を歌ってないのでそういうのが嫌いな人には辛いかも。
ちょっと人を選びます。
  1. ミニレポ(Music)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

アクセスカウンター

プロフィール

みけ@さくら

Author:みけ@さくら
Twitter:mi_ke_discover
都内在住の音楽×ゲーム大好きな人。

Twitter on FC2

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。