DTIブログ様より移転。ここでもがんばります。

Discover Life Project (移転先)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

2/27 アルカナハート3大会@セガワールドアルカス

ども。みけ@さくらです。

本日2月27日、普段からDIVAでお世話に(?)なっているセガワールドアルカスさまにて
なぜかアルカナハート3 店舗大会に参加してきました。

いちおうですが、軽くレポートしておきます。
特に掲載許可等とっていませんので基本文字ネタとなりますがご了承ください。
また、自分以外の参加者名は伏せ、使用キャラのみの表示にしてます
※なお、私「みけ@さくら」はいち参加者であり運営・企画には携わっておりません

開催日時:2011年2月27日 15:00~ 受付は当日のみ
参加費:100円
基本ルール:トーナメント戦 1on1(個人戦) 闘劇ルール 2本先取 
        キャラ変更不可(事前申告キャラのみ) アルカナ変更可
  1. ミニレポ(Event・other)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む
スポンサーサイト

琴浦さん 1(えのきづ/マイクロマガジンコミックス)


公式サイト(作者サイトへのリンクもあり)


琴浦さんは人の心が読める女の子。
その能力ゆえ辛い経験が多く、心に壁を作って過ごしていました。
新しく転入した学校で琴浦さんの能力に興味を持った真鍋と交流するようになり、
あとは紆余曲折ありながらもESP研の部員となって…


表紙だけ見るとこの本ギャグマンガか・・・と思われるかもしれません。
ところがどっこい、意外と重いストーリーを持っています。

人と違うが故に辛い経験をして、よく逃げ出してしまう琴浦さん。
実際作中でも人のどす黒い心の中を読んで事件を起こしたりしてます。

登場人物もかなり複雑な事情を持っている人が多い。
ESP研部長の御船さんは親の超能力からトラウマを持っていたり、
森谷さんは真鍋くんに恋心を持ちながらも
家が新興宗教でかなり手のつけがたいワガママな性格。

でその救世主になるのが真鍋くん
エロスな妄想で琴浦さんをからかったりしながらも、
何かあったときは数少ない味方として身を投げ打ってでも琴浦さんを守る。
作中ではエロス貴公子とか呼ばれてるけど何気に一番カッコイイです。

そんな真鍋くんに琴浦さんも心を開いてっていうか惚れていきます。

1巻の7割くらいを占める第一部ではこんな感じで4コマストーリーを展開
最終的にはみんな仲良しになる感じで後半の第二部へ突入します。

第二部はギャグ漫画の要素がやや強めに。
ていうか今までの設定を上手く生かしたラブコメになってます。
常にちょっと波乱含みで見てるほうがハラハラするんですけどね。

2巻以降は平和になっていることを期待。

※すでに2巻は所持しているので読了しだい改めて書く予定です
  1. ミニレポ(Comic)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

初音ミク -Project DIVA- トレーディングストラップ Track02



初音ミクProjectDIVAシリーズのいろんな衣装(モジュール)を
デフォルメしてラバーストラップにしたという公式ライセンス商品。

Track01のときにアニメイトでバラで買って集めていてかなり苦労した思い出がありました。

そこで今回、初めてBOX買いを決意。
あみあみさんで予約をして、ようやく本日届いたわけです。

箱はこんな感じ。
わかりにくいですが全体が緑+黄色のホログラムで輝いています。


で、箱をバラすとこうなります。


この商品はノーマル8種+シークレット2種の全10種。
10個入りのBOXで全部そろうようになっています。

と、いうことで袋を開封。
どんどん違う種類が出てきます。被らない気持ちよさ

まずはノーマル8種。
リン・レン+ミクのモジュール8種類。


個人的に欲しかったのは「ホワイトドレス」「みやび」の2種。
Arcadeでかなり利用率の高いモジュールです。
初期に「ナイトメア☆パーティーナイト」や「Magical Sound Shower」で多用してました。
嫁曲&嫁モジュール。

全体的にTrack01より魅力を感じなかったラインナップでしたが、
開けた瞬間にそんなのぶっ飛びました。どれも可愛いですよ。
今までのより線が細めになり、やや精密な描写になっています。

上記2つの使用は確定として。

次はシークレット。開封!
(ここから追記)
  1. ミニレポ(Event・other)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

まんがタイムラブリー・リニューアル比較してみました。

ども、みけ@さくらです。

自分は初期からのまんがタイムきらら(+系列誌)の読者なわけですが。
そのルーツはまんがタイム系列誌の雑誌。
子供のころからまんがタイム/ジャンボあたりは読んでいるのです。

その中で昔から馴染みのあった系列誌のひとつ、
まんがタイムラブリーが今月号からリニューアルされました。

ということでリニューアルの前後で比較をしてみようと。
まずはリニューアル直前号の表紙画像。



※リンクはセブン&ワイ

本の形は中央ホチキス綴じ(平綴じ)。コンビニに置かれている雑誌に良くあるタイプ。

もともと狙っている年齢層としてはOL層。現状30~40代の女性と思ってる
オフィス系の作品も数多く、それなりに人気を保っていた雑誌です。

代表的な作家は師走冬子、おーはしるい、弓長九天、辻灯子、藤凪かおる、胡桃ちのなど。
きらら系作家としては海藍、湖西晶が連載していたことがあり。(コミックスのみKRレーベル)

リニューアルに伴って連載作品は全て転籍or終了
個人的にはあさぎちゃんクライシス!終了+番外編最終話の単行本なしが痛いんですが。

んで、今度はリニューアル後の表紙画像。



※公式サイトへリンク


本の形はきらら系列と同じ無線綴じ。鈍器になります

作品はほぼ全て新連載。ストーリー性の強い4コマ中心。
連載作家は新人中心ですが、過去にきらら系列で読みきりやってたり、
同人関係で活躍している作家さんが多い印象です。

主要作家はHERO,内村かなめ、雁えりか、木下さくら、都波みなと、
ねこたま、珠月まや、小竹田貴弘。森岡倫理、桑原草太あたり。

巻末にイラストが毎回掲載されるようです。

読んだ感じとしてはきらら系列とはやや違いがあり、
基本的には男性・女性ともに読めるような作品が多いです。
ただいわゆるオフィス系の作品は完全に一掃されております。

ユニセックスな青年誌ですね。

良い感じの普通の4コマ雑誌です。
コンビニで買っても違和感はありませんし、学校とかで読んでも全く問題ありません。

現状いわゆるハズレ作品は無いです。価値は十分にあります。
今後の発展に期待したいところ。
  1. ミニレポ(Column)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Felice 1(門瀬粗/まんがタイムKRコミックス)





作者公式サイト

2011年1月分のKRコミックスより1冊。

以前まんがタイムきららキャラットにてとらぶるクリック!!を連載していた門瀬粗氏の新作品。
スカートが無ければどこから見ても男の子に見える高校生、凛ちゃんが通う喫茶店「Felice」が舞台。

偶然出会った女の子、灯里が見かねて
凛ちゃんをステキな女の子にするため」の「フェリーチェ作戦」を立てて奮闘するというストーリー。

これを傍で見ることになるFeliceの大地くん(=凛の保護者的な存在)がそれに巻き込まれていきます。
そりゃ年頃の男の子の目の前で女の子の化粧レクチャーとか着替えとかやってたら・・・
うらやましい

後半から大地と偶然であったお嬢様、玲亜も加わりますますかしましさが増すというか。

ともあれ、この作戦を通して不器用だった凛ちゃんが少しずつ変わっていきます。
ガサツっぽさはあまり変わらないけど、人付き合いが良くなっていったり、
女の子っぽい行動を起こそうとしたりと、
人間として成長してきてるって感じです。



基本的には灯里に好き勝手される凛ちゃんを見て楽しむマンガ。
ギャグマンガ要素強めですがストーリー要素もそれなりにあり。

お菓子作りとか、プリクラとか、おつかいとか、お祭りとか、バイトとか、
女の子らしいイベントがいろいろと起こります。

最終的に凛ちゃんがどんな形に成長していくのか。
これからが楽しみな作品でございます。
  1. ミニレポ(Comic)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

初音ミクProjectDIVAArcade 第二次楽曲募集採用曲予想 答え合わせ(2)

さて、本日第二次楽曲募集・二次採用の結果が発表されました。

今回は採用タイミングごとに随時発表。
一次採用曲は5曲。この次点で15+6曲のうち2+1曲的中。
二次採用曲も5曲です。

採用曲予想との答え合わせ、2回目です。
さて、何曲合っているのか・・・

まずは発表動画を貼っておきますね。解説は追記。


ニコニコ動画
  1. ミニレポ(Column)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

拘束少女絵巻(一迅社)

発売元:一迅社ホームページ



参考記事:美少女を着衣で拘束 拘束少女絵巻 「俺の征服欲が満たされる!」

一迅社が毎月のごとく発行する美少女系参考書(?)のひとつ。1月発売分。

拘束器具+美少女の組み合わせの図鑑+画集です。オール着衣の。

一応拘束器具ということで、出てくる女の子は皆拘束されております。
絵に関しては非常に良い絵師さんがしっかりと描写してくださっていて非常に良い感じ。
18禁本ほどではないですがややエロくらいで楽しめます。

説明も細かく、丁寧にされております。
細かいが故にちょっとエグい部分もありますが誤解を防ぐ意味では避けて通れないもの。
広義の拘束器具としていわゆる拷問器具も扱っておりますので
ホラー苦手な人はちょっと吐き気を催すかも知れないです。

ちなみに全部で6章立て。
「拘束とは」「頭部を拘束する道具」「手足を拘束する道具」
「体全体を拘束する道具」「さらし刑に使われた道具」「縄による拘束」
標記どおり縄による縛りの解説も少々ですが載っております。

同社発売の身体も心もボクのもの ~はじめてのSMガイド~)や
イーグルパブリシングの萌え萌えお仕置きアイテム事典と内容が一部被る部分もありますが、
これはこれで十分ひとつの本として読めます

個人的には値段相応といったところです。
面白い趣味的参考書として扱ってくださいな。女性にはキツい本かもだけど。
  1. ミニレポ(Comic)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

声優劇場 パプリオーン!みずはらさん 3(今野隼史・水原薫/CRコミックスDX)

作者サイト:




--------------------------------------
実際の声優、水原薫(みずはらさん)をモチーフにしたマンガの2巻目。
この3巻で一応最終巻です。

読んでみる。

「まて、何でいきなりファンタジックな展開に・・・!?」
「みずはらさんが・・・分裂した!?」

とまあ
声優実録マンガである2巻までとは全くの別物になっております。

この巻で90%くらいフィクションになりました。

この様な形で展開されたストーリーが6話ぶん。
コレが終わった後に総括となる最終話が入る構成です。

ただ一方で今までの設定は捨ててないですね。
みずはらさんはストーリー上で下記の7人に分裂。
「声優・食べ放題・ダーク・バイト・ハガキ職人・ほむら・ロック」
どれも今まで出てきたみずはらさんの性格を中心にしたもの。

今まで登場してきた声優さんも要所で登場。特にじぇーにゃさんの活躍がすごい。
最後の最後で暴れにかかった感じですね。

設定が作りこまれていてストーリーに入りやすいのは変わりなし。
読み入ってしまいました。

大幅な方向転換がされてましたが最後まで声優について語ってます。
1・2巻とは違った意味で勉強になってます。

単独で見るより、1・2巻を知ってからのほうが良いですね。
おまけページは水原さん画廊
  1. ミニレポ(Comic)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

初音ミクProjectDIVA(Ver.A/Rev.3/2nd)比較動画作った

ども、みけ@さくらです。

今回はProjectDIVAArcade Version.A稼動に伴い行った録画動画をもとに
Arcade版Revision.3やPSP版2ndとの比較を行ってみました。

作った動画は5点。
Ver.A / Rev.3 「迷的サイバネティックス」「melody...」
Arcade Ver.A/ PSP 2nd 「ロミオとシンデレラ」「カンタレラ」「こっち向いてBaby」

※追記で解説です。この記事はニコ動非加入でも一応観れます。
  1. ニコニコ動画
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

ヒメとトノ(蛇足せんたろう/まんがタイムKRコミックス)




作者サイト


参考記事:
アキバblog ヒメとトノ1巻 「えっちな妄想多めのニヤニヤ系ラブコメ4コマ」


1月発売のKRコミックスより紹介。
まんがタイムきららMAX掲載(継続中)の作品です。

ことあるごとにエロい妄想をして自爆するお調子者、ヒメ(男)と
クールな眼鏡系ツッコミキャラ、トノ(女)の2人を中心とする4コマ。
※名前が逆転現象になっていることに注意

トノはヒメに対して片想い状態。
そんなトノの気持ちを知ってか知らずか、仲の良いお友達的に付き合うヒメ。
気心の知れた2人ですが、ヒメがちょっとでもエロスな発言をすると
トノの容赦ない反撃(鉄拳制裁の「ふりをする」→ドーナツを奢らせるコンボ)が待っています


メインとなる舞台は学校とドーナツ屋。
トノはヒメと会えることを期待してドーナツ屋に行き、照れ隠しにめっちゃドーナツを喰います。

-----------------

この作品で特筆すべきなのはトノの表情や心情描写
外面はややクールなのですが、その内面では常にヒメへの恋心を抱えています。
デートが決まったときには一週間前からうわのそらで、当日も服選びで迷っていたり、
ヒメのエロ発言に対して妄想が膨らみ、過剰反応を見せたり、
ライバル?と思われた新キャラ・ホリィが登場したときはかなり切羽詰っていたり、

…こんなときに妄想で悶えているトノが可愛くてしょうがないんです
特にデフォルメ状態になったあたりで。
 そんな中で照れ隠しにクールになって後で後悔している姿が本当にもう(略)

こんな彼女さん欲しいですよ。
ある程度ヒメが暴走してもそれを受け入れてますます好きになっていく、そんな姿が良い。

そしてこの作品、読んでいる自分も悶えてしまいました
傍目から見てるとすごく応援してあげたくなる、そんな感じ。

ということで帯のとおり「片想いで妄想するトノを見てニヤニヤする」マンガなわけです。
久しぶりにかなりの良作でした。

自分も(断頭台喰らっても良いから)トノの膝枕を受けてみたいなぁ…
こういう普通で、でも愛のあるツッコミキャラって好きです。
  1. ミニレポ(Comic)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

アクセスカウンター

プロフィール

みけ@さくら

Author:みけ@さくら
Twitter:mi_ke_discover
都内在住の音楽×ゲーム大好きな人。

Twitter on FC2

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。