DTIブログ様より移転。ここでもがんばります。

Discover Life Project (移転先)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

COOL&CREATE ハイパー×ハイパーあまねりお2010 秋の陣@Shibuya AX

公式サイト


10/9更新

8月31日川崎から名古屋・大阪・福岡のライブツアーを経て
10月8日ツアーファイナルを行ったCOOL&CREATEのライブレポートです。

以前からDVD化・ライブ撮影(シューティングライブ)の告知、
また2日前からニコニコ動画での生中継が告知されたからか、
ツアーの中で1番盛り上がったライブでした。

先行して携帯より更新しておりました。
改めてまとめなおしております。

セットリスト
1.ハローハイパースター
2.drizzly rain
3.レザマリでもつらくないっ!
MC1
4.ダイドージン
5.レヴァリエ
6.えいえんのあめ
MC2
7.Be ambitious ∞ ※未発売曲
8.タイヘンスマイル
9.最速最高シャッターガール
MC3
10.ALL-A
11.人間が大好きな壊れた妖怪の唄
12.あまらぶっ!
13.ファミコロイド
MC4
14.Shining Shooting Star
15.s complex
16.ぎりぎり☆ばれんたいん
MC5
17.ウサテイ
18.シアワセうさぎ
19.Help me, ERINNNNNN!!
EN1
20.おちんぽ校、校歌。
EN2
21.リグルライフ
22.最終鬼畜渋谷で声
23.ハローハイパースター

いろいろ
・先行物販は40分待ち程度
・ウサテイなど一部の曲は事前に数日前のあまラジねりおでコール練習があり。
 そのせいか開演前からBGMで練習が続いていました。
・シューティングライブのカメラのせいか最初からテンションかなり高
最初に登場したのはなんとmyu314。しかもステージ中央配置でDJに近い役に。
 ステージ後方が2mほど高くなって床せり上がりでの登場が可能。
 この仕掛けを利用した登場の多かったこと。
 codaさんはステージ袖(左後方)からの操作。他はいつもと同じ配置。
 なんとメンバー全員登壇での演奏
でした。
・今回はスクリーンも大きくて見やすかったですよ。
・映像にノヤさん絵が増えたなぁ・・・ レヴァリエ、シアワセうさぎとか
・MC1にて全員が1回ずついろんな方法で回った
 あまね、まりお、myu314:横周り/ジュクチョー:側転/ぺーすけ:後転
 まこっちゃん:ドラムスティック/狐夢想:エフェクター/coda:iPad
キーボードの狐夢想さんはレン君衣装でした。ちょっと記憶が不安なので…
 アンコールではライブTになってましたよ。
狐夢想さんはmc4から新武器(石鹸屋ライブで使ったハンディキーボード)を使用。
ギターぽい音が出るためギターのジュクチョーさんと短時間のセッションバトルに。
・ラストだからか観客席に投げるモノ多め(水、小包、スティック、タオル等)
・アンコールは最初に男性陣のみ登場。そして ジュクチョーによる「おちんぽ校講座」が開始。
  ※大阪、名古屋、福岡でもやってたそうで
 途中から女子だけに歌わせ、替え歌になりはじめた頃にまりおさんが止めに入って退場。
 アンコール仕切りなおし後、あまねさんによる制裁が。
 「死ねー!」のアクションに対して見事に倒れる観客席。見事な一体感がありました。
 なお、同じ技をバンドメンバーにも。※まりおさんだけ2回・・・
・最後の曲で銀テープの発射が。一部ライトに絡みついてました。
・2階席:まりお母が来てた。1人コールをMCで響かせる
・2階席にいる侍姿の人が観客席を湧かせておりました。遊葉さん?
・いつの間にかバスドラムにくーくりマークが。

・ていうか観客席の皆さん予習しすぎですって(褒め言葉)
 ここまで動きが自然に出てくるのもすごい。

・お知らせ
11/20 21 に弘前2day決定
11/5にジョイサウンドとコラボイベント@渋谷

以上、本当に最高のライブでした。楽しかったですよ。

  1. ミニレポ(Event・other)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

シャボン(石鹸屋)

石鹸屋 公式サイト
石鹸屋「シャボン」

東方projectバンドアレンジで活躍している石鹸屋のシングルCDです。
同人でも2枚オリジナルCDも出ていますが
ビクターとのコラボでこれが初のメジャーデビューCD
全国のCDショップで購入可能。(取り寄せになる可能性が高いです)
自分は特典付のタワレコでゲット。

10/6発売。今回は10/5でフラゲできましたので感想を。

10/6特典ライブ音源の感想を追記(最下部)

今までの石鹸屋オリジナルと変わって
曲ごとにボーカルが違っている模様なので一応ボーカル記載。
間違ってたらごめんなさい。厚志・秀三を区別するのはやや難しいんですよ。

1.シャボン Vo:厚志+秀三 作詞:hellnian 作曲:秀三
 メイン曲。石鹸屋お得意の曲調。
 世の中に対する不満に対して立ち上がる、って感じの。熱い、熱いよ。
 こういうメッセージ性の強い曲が石鹸屋には多いのです。
 ボーカルは基本厚志。秀三はBメロとコーラスを担当。
 youtube掲載のPVが面白いので是非。

2.STEP 5 Vo+作詞作曲:秀三
 疾走感があるけど、何かカオスな感じの曲。
 しゃべりに近いような歌詞を秀三さんが歌うと似合う。
 ギターの高音が強調されていています。
 他の2曲とはちょっと一線を隠した雰囲気の違う曲。
 今までのオリジナルCDにもない新しいタイプの曲ですね。


3.ペーパークラフト Vo+作詞:厚志 作曲:秀三

 しっとりとしたバラード。
 悲しいように見せかけて、でも元気付けられるタイプの曲。
 雨と紙飛行機が描く情景を思い浮かべながら。ドライブ中に聴きたい曲です。

ラブソングなのは「ペーパークラフト」のみ。
後は社会に立ち向かうロックな曲で構成されています。
個人的には世間に溢れかえるラブソングにうんざりしていた中、
こういう曲のCDが出てくれることはありがたいです。
 
ま、とりあえず下のCMを見て共感したら是非ってことで。

ニコニコ動画



※おまけ 9/1ライブ音源感想

10/6よりダウンロードできました。1番号1DLだそうなので新品必須。

全体的には「石鹸屋ライブ 体験版」といった感じです。
イベントの性質上曲はオリジナルのみ。アンコールはなし。
各パートの音量はやや平均化されており、逆に観客コールは聞きやすい。
実際のライブに参加した時の聞こえ方に近いですね。マイク1つかな?

(収録セットリスト)
1.ヒルクライム
2.デッドマンウォーキング
3.COFFEE BLEND
4.エレクトリック・グランドファーザー
5.ユメオイ
6.バイバイブルース(未収録?)
7.かげろう
8.スピアソング
9.ハイブリッドバディ
10.レモン
11.……。


2.7.8.10.11「DeadmanWalking」
1.4.5.9「ハイブリッドバディ」
3「石鹸屋のお歳暮3」 にそれぞれ収録(ここまで同人CD)

代表曲といえる1.2.9.10は他バンド(音影、GELUGUGU、ザ・キャプテンズ)との合同CD
「Circus Circus Circus」(↓商業流通)にも収録されています。






  1. ミニレポ(Music)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

アクセスカウンター

プロフィール

みけ@さくら

Author:みけ@さくら
Twitter:mi_ke_discover
都内在住の音楽×ゲーム大好きな人。

Twitter on FC2

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2010 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。