DTIブログ様より移転。ここでもがんばります。

Discover Life Project (移転先)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

鉄道むすめ~Terminal Memory~(MATSUDA98/電撃コミックス)


作者公式サイト

鉄道むすめ公式サイト


実在の鉄道の制服を着たキャラクター、鉄道むすめシリーズ。
各鉄道会社から許可を得て制作されているいわゆる鉄道の看板娘。
そんな鉄道むすめのコミック版を入手したので紹介。

コミック版は電撃コミックスでほのかLv.アップ! を描いたMATSUDA98が担当。

1巻完結の作品。収録作品は前後編3つ。
銚子電鉄(外川つくし)、三陸鉄道(久慈ありす)、広島電鉄(鷹野みゆき)に焦点があてられる。

各鉄道に「鉄道むすめ」の取材が来る、という設定。
出版社の記者のみが共通で、あとは全て入れ替わるという仕組み。

随所でしっかりとした鉄道の説明をしながらも、
その土地の歴史や各キャラクターの過去が丁寧に掘り下げられている。
絵はキャラクターだけでなく背景までしっかり乱れることなく終始安定している。

今回取り上げられている鉄道はいずれも過去に危機を経験している。
ストーリーにはそれらが盛り込まれており、若干暗い部分があり。
現実に目をそむけずに描かれており本当に勉強になる。

読んでいると本当にその鉄道を小旅行した気分になれますね

あとがきやおまけマンガを見ていると
本当に綿密な取材の上に書かれている作品のようで。

何か一つでも鉄道に思いいれのある方は
絶対に読んで損はしない
作品であると感じます。
大事にしたい作品。

-----------------------------
ところで、この本は8月までスタンプ企画をやっているそうですが、
三陸と銚子と広島にスタンプですか。きつい。
誰か近辺の人、代わりに押してくれませんかね(笑)

  1. 雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

ElePaperAction(EasyGameStation/同人ソフト)




公式サイト

「シャンテリーゼ」「特急天使」を制作したEasyGameStationの少し古い作品。
R.O.Dの2次創作アクションゲームです。

操作できるのは「三姉妹」と「読子」の2種類。
ボタンは近距離攻撃・遠距離攻撃・ガードと言った具合。
但し3姉妹に関してはアニタを中心とした操作となり、他の二人は無敵(砲台扱い?)

基本は横スクロール。立ちふさがる敵を倒して前に進んでいきます。
遠距離攻撃・ガードなどで紙を使うシステム。敵を倒すことで補充できます。

近距離攻撃の肉弾戦だけでも進めないことはないですが、
ある程度紙を使った攻撃をしないと厳しくなることは必至。
一方で紙を使いすぎると弾切れを起こすため常に枚数との戦い。

ず敵の種類・アクションも豊富でなかなか難しい。
途中ではエレベーターを利用したステージやシューティングステージなど、
特殊ルールのステージも登場してなかなか飽きにくくなっています。

全体として特殊なゲームではありますが、なれればなかなか楽しい。
タイムアタックなどの隠し要素が豊富で長期間遊べると思います。
※ちょっと難易度が高いのは目をつぶるとして

なお、1ステージあたりのプレイ時間は3~5分。軽く楽しむにも向いています。
  1. ミニレポ(Game)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ミニレポの裏側 その1

更新をこっそり再開してから1ヶ月ほど。
低速更新ながらも見てくれている人が結構いるようで、うれしい限りです。

一つ前にいつになく真面目なコラム記事をアップしてみました。
ゲームセンター好きな方必見ですよ。

さて、今回はミニレポに書ききれない小ネタを紹介。

・ケイブの新作シューティング、デススマイルズⅡが稼動開始、が…
 キャラクターが一部隠しになっているのはともかく、
 現時点でステージ4(途中)までしかできないという状態。
 ステップアップを狙うライトユーザーには良いのでしょうが…
 これじゃミニレポに書けない…

まんがタイムきららキャラット観城はるか「来たれ!ヒーロー研究同好会」
 毎回同人誌をチェックしている作家がキャラットに掲載されるというので、購入。
 同人では伺か「翼の庭」を中心にしたストーリーが中心ですが、
 こちらでは絵日記のノリを持ってきた完全新作。
 ヒーロー×女子高という面白い組み合わせで楽しめました。
 一方で周りの作品(アニメ化作品2つ含)と比べてしまうとどうしても見劣りが。
 でも再掲載を期待。もっと話を掘り下げてもらいたい。

まんがライフMOMO私設図書館シャッツキステ
 以前よりアキバblogなどでマンガ を掲載している実在のメイドカフェ、シャッツキステ
 それが出張してくるというのでチェック。
 現在営業中の第2章のストーリーを紹介する程度の内容です。
 以前から興味のあるお店なので機会があれば実際に行ってみようかなと考えている次第。

-----------------------------
コミック類は読めていますがゲームをやる時間が足りず。
積みゲーが増えてます。幸せなのかそうじゃないのか。

自宅の蔵書が増えてきたため整理用にバーコードリーダを購入しました。
これで約300冊+αを無事整理できるか否か…
近日中に蔵書目録の完成を目論んでいます。

現在ミニレポ紹介予定の作品
ゲーム:7本 コミック:約20冊
  1. 雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

株式会社ES1と多摩センターから見るゲーセン事情

※5/6 22時一部変更

休日に良く行くゲーセンの一つ、セガワールドパルテノス
以前はセガ直営のカラオケなどが入っていたこともあり、今も結構にぎわっている店。

4月末ごろに急に「株式会社ES1」への経営移行を発表、セガとしての営業が終了することに。
先日5月30日のセガとしての閉店セールに行っていたのですが
セガとしてはありえない設定(100円2クレ+プライズが異様に取りやすい)
で大変得をしたと共に一抹の不安を覚えていたのです。

で、いい加減ES1のサイトも出来ているだろうと今日調べてみたところ、
なんとタイトーステーション多摩センター店になってました。(※1・2)

15年以上の歴史のあるゲーセンの突然の店名変更。
長年通っている自分としては大きな変化を見せ付けられた気がします。

で、この店の1kmくらい先には同じタイトーのエグザーがあります。
※パルテノスが中心部なのに対してこちらは少し外れの部分にあります

こちらはタイトー唯一のバッティングセンター併設店で、
その特異性から人気のあり、場所を考慮してもまずなくなる心配のないお店。

※本日チェックしてみたところエグザー→パルテノスの筐体移動はありませんでした。
 エグザーのマジックアカデミーも場所移動のみの模様
 パルテノスもコナミ台入れただけでラインナップはほとんど変わってません

同じグループで地域的の被る店が出来てしまったのも事実・
どちらも多摩センターで長いことやっているお店なので
上手いこと住み分けして共倒れしないことを願うばかりです。

最近も多摩センターではアミューズメントスペース多摩(おそらく単独運営)が
ゲームファクトリーマグマ(川越)の姉妹店として再スタートしていたり、
クロスガーデン多摩に入っていたアミュージアム多摩センター店
オープン後半年で閉店し別のお店に変わっていたりと。

ゲームセンター業界の縮図の一端を多摩センターが見せてくれた気がします。

--------------------------------
※1この記事内では「パルテノス」と記載してます
※2なぜこうなったかはこのへん()が詳しいです
※3ゲーム会社を母体に持つゲームセンターは自社機が優先的に入ることが多いようです。
  特にセガとコナミは仲が悪いようでセガの店にコナミのゲームが入ることはまずありません
  その代わり「アンサーアンサー」や「MJ4」など独自のゲームを入れるのが特徴です 
  1. ミニレポ(Column)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

アクセスカウンター

プロフィール

みけ@さくら

Author:みけ@さくら
Twitter:mi_ke_discover
都内在住の音楽×ゲーム大好きな人。

Twitter on FC2

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2009 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。